iPhoneX早くも分解!?

iFixitが、発売された「iPhone X」の分解レポートを公開しています。

分解に利用されたのは「iPhone X」の64GB/シルバーモデルで、バッテリー容量は2716mAhとなっており、64GBのNANDフラッシュメモリは東芝製、RAMはSK Hynix製となっており、LTEモデムにはQualcomm製が採用されています。
また、特徴的なのはロジックボードが2層式になり、省スペース化が図られており、その空いたスペースにL字型で2分割になったバッテリーが搭載されています。


Face ID用の各種ハードウェアを取り外すことなく、割れてしまったディスプレイを交換出来ることが評価されているものの、本体両面にガラスが採用されたことにより落下時の損傷率が2倍になり、背面ガラスが割れてしまった場合は全ての部品を取り外し、シャーシ全体を交換する必要があります。

iFixitの分解画像、動画は新モデルが発売される度に大切な資料として拝見します。パーツの確保と修理実習をつみ、お修理ご用意致しますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

♯iPhone修理 ♯iPad修理 ♯白ロム買取販売 ♯奈良県 ♯北葛城郡 ♯JR王寺駅 ♯近鉄王寺駅 ♯近鉄新王寺駅 ♯あいほん相談所 #アイホン相談 #スマホ修理

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です